観光地リスト観光地の詳細

象鼻山

象鼻山は龍虎山地質公園の最も典型的な景観の一つである、 長い間雨水に浸食されて風化して脱落したのです、 崩壊残存型の石梁穿孔類景観をもたらす。 高約100メートルの峰には石の梁が空を横切って垂れ下がっている、 山肌全体が巨大な石象が水を汲んでいるようだ、 象鼻山の観光地を主とする観光地には仙丹箱峰もあります、 リンドウ赤壁、 展望台、 正一仙峰、 百歳の洞府、 金龍が水を汲む、 逆さまフジ、 虚靖堂、 畲寨、 斧で神山を割る、 マスク岩、 ライオンが振り向く、 金亀の首を長くするなど多くの観光地。 「仙象雨が晴れれる」 龍虎山陸路の八大景観の一つである。

 

象鼻山は瀘渓川の東側にある、 澄みきった川の水と肩を並べる、 龍虎山水陸連遊の最適な路線を形成する。 ここの一つのイメージは真に迫っている、 巨大無比な天然石象が山中に立っている、 大きな象鼻が空から降ってきたようだ、 また大地に深く突き刺さる、 真に迫っている、 霊性暗黙、 世間に呼ばれる 「天下第一の神象」 。

 

象鼻山観光区は龍虎山国地質公園の重要な構成部分である。 区内の峰崖崔稜、 赤い流れが奔騰する、 赤壁四立、 緑の木に覆いかぶさる、 のろのろしている、 滝が斜めに飛ぶ、 極めて珍しい、 危険、 秀、 美、 幽の景観特徴と多彩な造形特徴、 珍しい丹霞地形の景観集錦と科学考です、 レジャーの地。